施設のご案内 ご利用案内 蔵書検索 お知らせ 海士町まるごと図書館構想とは? カレンダー
図書館からのお知らせ

図書館スタッフおすすめの本棚より

2020/12/05

としょフェスでは、スタッフおすすめの本棚コーナーを作っています。
その中の本を少し、ここでご紹介します。



『何のために「学ぶ」のか』 
 桐光学園+ちくまプリマー新書編集部・編

親になり改めて突きつけられるこの問い。
“偏差値”にとらわれない先生方の答えをお楽しみください。
親を勇気づけてくれるはずです。
(スタッフN.I)



『斎藤義博を追う』 
 向山洋一 著
 ※私物のため貸出しはしておりません。閲覧のみ可能です。

私の心に響いた教育書の一つ。
「6年1組学級経営案」は、今見てもすごいです!
(スタッフS.N)



『つながる図書館 コミュニティの核をめざす試み』
 猪谷千香 著

この本を読んで海士町にやってきました。
全国のいろんな図書館が紹介されている中で、
図書館がなかった離島・海士町で島まるごと図書館構想が始まり、
中央図書館ができた経緯や思いが書かれています。
(スタッフE.T)



『上機嫌の才能』
 田辺聖子 著

人生への愛と優しさとユーモアいっぱいの一冊。
ふと開きたくなります。
上機嫌の種をふりまいて、いい顔で年とりたいなぁと思います。
(スタッフK.U)


『兎の眼』
 灰谷健次郎 著

元小学校教師である灰谷健次郎さんならではの、先生と小学生の物語です。
教師を志していた頃に読んで、感銘を受けました。
児童書に分類されているようですが、子どもより断然大人におすすめです。
(スタッフY.N)


添付ファイル
参考リンク等


所蔵本情報 『何のために「学ぶ」のか』、『つながる図書館』、『上機嫌の才能』、『兎の眼』


蔵書検索(タイトル・著者名・内容から、蔵書を検索できます)
10:00〜18:00
※休館日 毎週火曜日
(祝日の場合は翌日が休館日)
お気軽にお問い合わせ下さい●図書館へのご意見・ご要望や感想●図書館へのご質問●調べもの、資料相談●本のご予約●本のリクエスト
  • おしらせ
  • イベント・お話会開催案内&開催報告
  • 新着図書
  • ベストリーダー
  • スタッフのおすすめ
  • スタッフ日記